高千穂町積雪  2014年2月14日 国見ヶ丘ネットワークカメラキャプチャ画像

本州の南岸を発達しながら進む低気圧の影響で、高千穂町は大雪となりました。
2月14日、高千穂峡の遊歩道は雪による重みで倒木などもあり閉鎖、高千穂神社裏からの自然歩道(九州オルレ 高千穂コースの一部)も通行止めとなりました。
今回の雪では、下野八幡神社のイチョウ(国指定天然記念物)の枝が雪の重みで折れ、下の民家に落下するなど、他にも被害が出たようです。

以下は、高千穂町国見ヶ丘に設置されたネットワークカメラ映像をキャプチャ 記録したものです。





高千穂積雪 国見ヶ丘の画像 01


高千穂積雪 国見ヶ丘の画像 02


高千穂積雪 国見ヶ丘の画像 03




屋根に積もった雪を見ると、30cm程度積雪しているような気もします。

高千穂積雪 国見ヶ丘の画像 04


高千穂積雪 国見ヶ丘の画像 05


高千穂積雪 国見ヶ丘の画像 06


高千穂積雪 国見ヶ丘の画像 07


冬季、高千穂~熊本の山間部等の道路は積雪や凍結します。車で行かれる方は、冬タイヤやチェーンの携行を。
チェーン規制等の情報(リンク)は、高千穂アクセスのページを参照願います。





追加画像 2月16日 夕方

雪だるまがいくつか作ってあるのが見えます。




高千穂町積雪  2014年2月14日 国見ヶ丘ネットワークカメラキャプチャ画像




※ 高千穂のホテル・旅館は上記地図の〔宮崎〕→〔高千穂〕をクリック


2014.2.14Up



PhotoMiyazaki宮崎観光写真 



-MORIMORI -